宝くじのニュース:幸運

宝くじ237億円、当選はアイオワ州の夫妻 米国
2006.10.05

アイオワ州デモイン──米アイオワ州フォートロッジで暮らす夫妻が4日、宝くじ「パワーボール」の当選者として名乗り出た。当選金は2億80万ドル(約237億円)で、主催者によると当選確率は1億4000万分の1。夫妻は一時受け取りを選択し、税引き後の6710万ドル(約79億円)を受け取る予定。

ティム・グデーリアンさん(36)、ケリーさん(44)は9月23日、フォートロッジのコンビニエンスストアで宝くじを購入し、翌日の夜に当選が判明した。数字は、コンピューター任せで選んだものだった。

ティムさんは1991年の湾岸戦争時、海兵隊員として従軍して「砂漠の嵐」作戦に参加し、退役後の現在はフォートロッジで、車両販売の仕事に就いている。ケリーさんは、ティムさんと出会ったウォルマートで、約7年前から店員を務めている。

数字6つを的中させる宝くじ「パワーボール」は1985年に始まり、全米29州と首都ワシントン、米領バージン諸島で販売されている。過去の当選金の最高額は、今年2月にネブラスカ州で8人が共同購入した、3億6500万ドル。
タグ:宝くじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。