当選金の時効と税金:宝くじのQ&A

宝くじの時効
 当せんしたが高額でなかったせいもあり、そのまま引き出しの中にしまいこんだ。いつか当せん金を受け取ろうと思いながらも、気がついた時はすでに支払期限を過ぎていたというのは、よくあるケース。

 こんなことがないように当せん金の支払期間についても気をつけましょうね。

 当せん金の時効は1年です。支払開始日から向こう1年間に受け取ればよいわけなのです。(ロト6、ミニロト、ナンバーズは抽せん日の翌日から1年間となります)


宝くじの当せん金には税金がかかる?
 高額当せんした場合、とくに気になる問題。
 簡単に答えると、個人が受け取る当せん金には所得税はかかりません。宝くじの法律「当せん金付証票法」の第13条によると、「当せん金付証票の当せん金品については、所得税を課さない」とあり、これは免税でなく、非課税扱いです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。